シミ取りコスメと保険適用外治療の違いは?

シミはそのままにしておくと、どんどん広がっていくものです。
妊娠して予期せぬシミに悩まされることもありますし、濃くなったりしないようにシミ取りコスメや美容皮膚科を利用したいところではあります。
ただし、シミ取りコスメはそれなりのお値段がしますし、美容皮膚科の治療も保険適用外であることが多いので、シミ取りにはお金がかかると覚悟しておくべきです。
なぜならば、普通のシミ取りはレーザー治療などになるのですが、美容目的だからです。
医療目的であれば保険がきくんですね。
従って、例えば火傷が原因のシミや、癌のもとになるかもしれないシミは医療の範疇なので保険が効くことがあります。
それから皮膚科で処方されたシミ取りコスメやクリームには保険が効く場合があります。
アンプルールホワイトはシミ効果なし?くすみには?【悪い口コミの真実】